クリーピー 偽りの隣人 ~ 平凡な結婚生活にモヤモヤする理由は?

クリーピー 偽りの隣人

鈍感な旦那にイライラして嫌気がさす本当の理由はどこにあるのでしょうか?今回はそのようなことを考えるヒントになりそうな映画を紹介します。

予告動画)クリーピー 偽りの隣人

マトモな旦那 VS 異常な隣人

『クリーピー 偽りの隣人』のタイトルにある「クリーピー」には、「ぞっとする」「気味が悪い」という意味があります。観客のほとんどは、気味が悪く得体のしれない隣人、西野(演:香川照之)が登場して「こいつのことだ」と確信するでしょう。

しかしその確信は驚きに変わるはずです。犯罪心理学者のイケメン旦那(演:西島秀俊)と平和に暮らす美人妻(演:竹内結子)は、気味が悪く得体のしれない隣人の西野にアッサリと取り込まれてしまうのです。それを観た観客は「奥さん騙されちゃダメだ!!」と思わず叫びたくなるはずです。

なぜ美人妻はイケメンで優しくて大学で働く立場のある旦那ではなく、『クリーピー』な隣人である西野にアッサリと取り込まれてしまうのでしょうか?

美人妻に離婚の選択肢はない

「特別な不満があるわけではないけれど、毎日が楽しいわけじゃない」という奥さんが抱えるモヤモヤは、人気ドラマ『昼顔』(主演:上戸彩)にも共通するモチーフです。そして昼顔がたくさんの既婚女性たちの共感を呼んだことからわかることは、「そもそも社会はそうなっている」ということです。

「つまらない旦那がいる。だから毎日がつまらない」のだとすれば解決策はシンプルです。旦那をチェンジすればモヤモヤした悩みから解放されることができます。めでたしめでたしです。

しかし美人妻(演:竹内結子)は自分の抱えるモヤモヤの理由が旦那さんにあるわけではないことに気づいています。だから美人妻に「離婚する」という選択肢はありません。モヤモヤを解消するために「引越し」という手段を選びます。

とはいえ引越しをして周囲の環境を変えて新しい生活をスタートさせるも残念ながらモヤモヤはほとんどまったく解消されないのです。一体、全体、モヤモヤの原因はどこのあるのでしょうか?どうすればモヤモヤを解消することができるのでしょうか?

ゴージャスなパーティー

ひでこ・コルトンさんの料理教室は、生徒が料理をつくるのではなく先生であるコルトンさんが生徒をもてなすパーティー方法を採用しています。ひでこ・コルトン曰く、「料理を教えるためだけに料理教室をしているのではありません。人生を楽しくするためのお手伝いをしているのです。」とのこと。

日常というものは退屈です。昨日も今日も明日もきっとたいして変わることのない「終わらなき日常」(宮台真司)を生き延びるための工夫としてパーティーがあるのです。だから欧米では夫婦同伴が基本となっているパーティーが多いのです。

もし美人妻(演:竹内結子)が、旦那(演:西島秀俊)をパーティーに誘ったら、旦那はどのような反応をするでしょうか?

賛成 or 反対??

もし賛成してくれるなら「終わりなき日常」を生きることの息苦しさを旦那も感じているのでしょう。そして妻と一緒に日常を生きるためにこそパーティーという非日常を楽しもうとするでしょう。

逆にもし賛成してくれないのだとすれば旦那は妻の息苦しさを理解していないのでしょう。そして妻が息苦しさを表明すれば「平穏な生活のどこに不満があるのか?」と妻を責めるかもしれません。

もし美人妻(演:竹内結子)が旦那(演:西島秀俊)をパーティーに誘ったら、、、旦那はどのような反応をするでしょうか?そして妻の抱えるモヤモヤの原因はどこにあるのでしょうか?

鈍感な旦那がモヤモヤの原因なのではない。社会がそうなっている以上、モヤモヤから逃れることは難しい。とするなら・・・・ここから先は是非とも映画を観ながら考えてみてください。