オーラはどうしたら身に付くの?

オーラ

2PMやTWICEの生みの親『J.Y.Park(パク・ジニョン)』とソニーミュージックがコラボしたオーディションプロジェクト「Nizi Project」が進行しています。モーニング娘が生まれた「ASAYAN」(テレビ東京:1995年10月1日から2002年3月24日)が思い出されますが、参加者のレベルはあの時よりもずっと高いです。

オーディションを勝ち抜けば参加者は、世界デビューが約束されているといいますが、勝ち抜くカギは「成長」とのことです。オーディションの様子は現在、日本テレビ系列の朝の情報番組の「スッキリ」で不定期で放送されていますが、番組をみているといろいろと思うことがあります。

オーラはどこからくる?

あるメンバーは、評価する立場の「J.Y.Park」から、「あなたは歌もダンスもうまいのに自信がなく、周りをキョロキョロしている」と指摘されていました。その一方で別のメンバーは「あなたの本当の実力は60点か70点なのに90点にみせる能力がある」と絶賛されていました。

そう。スキルだけじゃないんですよ。その人から発せられる「オーラ」としか表現しようがないものが他人を魅了する上で重要になるんです。オーラはどうしたら身に付くのでしょうか?

毎日やる

一番簡単な方法は、「毎日頑張ること」です。やっぱり「頑張っている」というのは重要で、どれだけ偉くてもお金持ちでも「今」何かに頑張っていない人は魅力がないと思います。

コロナへの対応をみてもそう感じます。わたしも近所の飲食店の様子をいろいろと見ていますが、日ごろから頑張っている飲食店にはお客がいます。先日わたしも「近所の飲食店で、ここのお店だけはコロナでつぶれてほしくない」と願っている近所の飲食店に夕飯を食べに行ったのですが、驚きました。

「閑散としているんだろうなぁ~」と思ったら、たしかに普段よりもお客さんがいないのですが、テイクアウトでフルコース分の料理を買っていくお客さんがいたり、話をきけば「カップルで食事をするから貸し切りにしてほしい」と依頼をしてくれるありがたいお客さんもいるんだそうです。

そういうお店があるかと思えば、「臨時休業」の張り紙を貼って営業したりしなかったりするお店なんかもありますが、そういう店の将来は暗いでしょう。

毎日頑張ることは一度慣れると難しくありません。むしろ毎日頑張ることが習慣になるので、その習慣を崩してしまうと逆になんだか居心地が悪くなります。深く考えなくてもわかると思うのですが、毎日頑張っていると自然と能力が高くなります。つまり生産性が高くなります。

人生をシンプルに

わたしもはじめてブログで文章を書いた時、3,000文字ほどの文章をかくのに2時間ぐらいの時間がかかっていましたし、出来上がった文章も、誤字脱字だらけで平凡で魅力がなく、おそらく100人中最後まで文章を読んでくれるのは1人だけだったと思います。(つまりわたしだけ)

でも毎日文章を書いてくと「慣れる」のです。文章のネタを見つけるのも慣れる。構成を考えるのも慣れる。キーワードをタイピングするのも慣れる。読み返すのも慣れる。メルマガを読んでくれるのも慣れる。メルマガを解除されるのも慣れる。商品をセールスするのも慣れる。セールスを断られるのも慣れる。。。。。のです。

いろいろなことに慣れると時間が生まれます。その時間を挑戦するために使えます。その結果、ますます生産性が高まります。そういうことを繰り返していると、昔の自分からすれば「不可能」だと思えていたはずのことが「できるかも?」と思えるようになってきて、自信が生まれて次のステージに進めるのです。

毎日頑張るためには毎日「何を」頑張るか決める必要があります。それを探すことができれば、人生はシンプルになり小さなことで悩むこともなくなるはずです。