心がけ次第でもう一度復活できる

日本テレビ系の『有吉反省会』で有吉弘行さんが指原莉乃の強さについて「1回やっぱりあの禁止事項を破らなきゃダメ。スキャンダル起こして左遷されてまた戻ってこなきゃ」と語っていました。

挫折して気づくこと

一度挫折して復活した人が強いのは確かです。なぜならば挫折すると「世界のデタラメさ」に気づくことができるからです。おそらく指原さんは、アイドルだのなんだのというのは「幻想」であり、幻想であるがゆえに「心がけ次第でもう一度復活できる」と確信したのだと思います。

吉本興業の社長のグダグダ会見をみればそのことがよくわかると思います。

あの会見がなかったら、今も世間の人は「吉本興業の社長はきっとスゴイ人なんだろう」と勝手に思い込み勝手に忖度し続けたと思います。でも例のグダグダ会見で世間一般の多くの人は「あの吉本興業の社長ですら、あんなもんなの?」と思ったでしょう。

また吉本興業に所属していた社員ですら「あれ?」と思ったはずです。加藤浩次さんは朝の情報番組のスッキリで「俺がいた会社はこんな会社だったんだ。」というような失望を口にしましたが、同じ気持ちになった芸人さんも一人ではないと思います。

そう。現実なんてそんなものなんです。「絶対的なパワー」をもっていた吉本興業ですら、いつ世間から攻撃されるかわからない時代です。だからあなたも人生を変えるような挫折を経験すれば、世の中の見方がガラッと変わり、幻想にひたっている世間の大多数の人間には「負けるわけがない」という気持ちになれはずです。