世間体がどうしても気になるあなたへ

「世間体が気になって行動できません!」という意見の人はたくさんいます。しかし「世間体」とは一体、誰のことなのでしょうか??

世間の正体

「世間」が誰なのかわからないのに、恐怖を感じているのですから、、、、本当に本当に怖いことだと思います。

冷静に考えてみてください。「世間体が気になって行動できない!」という人には、世間の声が聞こえているのです。「世間って誰ですか?」とわたしが質問すると、「世間は世間ですよ!!」と逆ギレする人までいます。

もしあなたにも誰かもわからない「世間」の意見が聞こえるだけでなく、あなたも「世間が正しい」と信じているなら・・・・既に洗脳は完了しているのです。

今、「洗脳」という過激な言葉を使いましたが、実は「洗脳」はわたしたちの日常にありふれているのです。そして怖いことに、本当に洗脳されてしまった人は、じぶんが洗脳されていることになかなか気づくことができないのです。

無意識への働きかけ

なぜ「自分が洗脳されたこと」に気づけないのでしょうか。その理由は簡単です。洗脳は「無意識」に働きかけるものだからです。怪しいカルト宗教の教祖が親切丁寧に、「いまから、あなたを洗脳しますね。」なんて教えてくれるわけがないのです。

気づかれることなく、そっと、、、、、、教祖に都合のいい価値観を植えつけようとするから洗脳は怖いのです。もしかしたらあなたは自分には関係がない話だと思っているかもしれませんが、あながちそうとも言い切れないはずです。

例えば「新卒は3年は頑張るべき」という言葉を真正面から否定できる人はそれほど多くありません。転職しようとする部下に「うちの会社でダメなら、転職しても無駄だぞ!」と真剣にアドバイスする人もたくさんいます。

どうすれば世間体に惑わされずに、行動できるようになるのでしょうか?

仲間の声

もしあなたが「世間」に惑わされているならもっと「仲間の声」にもっと耳を傾けることをおススメします。なぜならば仲間は世間体と異なり「顔に見える存在」だからです。

あなたには仲間というべき人がいますか?仲間がいないなら、是非とも仲間をつくってください。

仲間がいないと、いつか大きな壁にぶつかった時、失敗が怖くて挑戦できなくなってしまいますし、孤独になった時に合理的な判断がしずらくなってしまいます。仲間はあなたに「顔の見えない世間体よりも、顔の見えるわたしの言葉に耳を傾けなさい」と勇気をくれるでしょう。

もしあなたが本記事を読んでいるうちに、仲間に会いたくなってきたのであれば、今すぐ仲間に連絡してください。

いくら仲間とはいえ、コミュニケーションしないと関係は軽薄化していきます。そしていつしか過去の仲間も他人になってしまいます。そうならないうちに・・・・今すぐスケジュールを調整し、仲間との関係性をメンテナンスするべきです。