悪口大会に巻き込まれた時

お笑い芸人オードリーの若林正恭さんは、アルバイト先で悪口大会に巻き込まれた時、「そうなんですか?」という反応でお茶を濁していたそうです。

参考 オードリー若林正恭、悪口に同意を求められた際の定番セリフを明かす「絶対言えないから」 Girls Channel

権力者から同意を促された時、ついつい「そうですよねー。」とか「さすがです!」などと迎合したくなる時もありますが、そういうときの反応を一部の人はよく見ているので注意しなくてはいけません。

ある営業部長は、こんな経験をしたそうです。

経営者感覚

会社の役員会議に出席すると社長が「本当は社員をもっと追い詰めて、数字を絞り出したい。実際もっとできると私は考えているよ」と本音を漏らしたそうです。

するとある役員が「せめて社員には、我々のような経営者感覚をもってもらいたいですね!」と社長に迎合した発言をしたそうです。

もしあなたが会議に参加していた営業部長だったら、どのような発言をしますか?

社員に株を配りましょう

この営業部長はかつてブラック企業で働いていた時に、社員に経営者感覚をなすりつける経験をしていたため、こういったそうです。

経営者感覚!面白い(バカ)ですねー。そうお考えになるのなら社員に株でも配りましょうよ。でないとただの面白い(バカ)話で終ってしまいますよー

【引用:Everything you’ve ever Dreamed

そしてこの話にはまだ続きがあります。実は社長はシビアな考え方を見せつつ、部長連中をふるいにかけて見定めていたのです。

つまり社長は誰が自分に迎合することしかできないクズで、どの役員がマトモであるかを見極めていたということです。くれぐれもご注意を!!