生き延びる 唯一の道

『AI vs.教科書が読めない子どもたち』を執筆した数学者の新井紀子さんは、「私たちが、人間にしかできないことを考え、実行に移していくことが、私たちが生き延びる唯一の道なのです。」と語ります。

その理由はシンプルです。かつて受験に意味があった時代がありました。受験を突破する能力は、社会人になり「新しい仕事を覚えて、ちゃんと実行できる能力」と相関があるのです。

だから「三角関数や微分積分を勉強することにどんな意味があるの?」という子どもの主張を一切無視して、受験勉強に没頭させることにも意味はあったのです。しかしそれも「昔の話」です。

なぜならばAIがホワイトカラーの仕事をガンガン奪っていく将来が待っているからです。ホワイトカラーに残されるのは「誰もができる低賃金の仕事」か「人間にしかできない高給がもらえる仕事」の2択です。

あなたやあなたの子どもは、AI時代をサバイバルするための「社会で通用する力」を鍛えているでしょうか?

社会で通用する力

「社会で通用する力」を判定するための質問を用意しました↓↓↓

【社会で通用する力】を判定する質問

  1. 社会法則を理解しているか?
  2. お金を上手に使えているか?
  3. あなたは何がしたいのか?
  4. 他人のために何をしたいのか?

レポート『社会法則を熟知せよ』では、社会法則を熟知する「ズルさ」の重要性について解説しています。

レポート『お金の出生秘話』では、人間にはできないことでも、「道具」の使い方次第では実現できることに触れています。

レポート『自己分析のススメ』では、自分の「やりたいこと」のためであれば、人間はもの凄いパワーが発揮できることを解説しています。

レポート『誰のために何をする?』では、ちっぽけな個人が大きな社会で生き延びるためには、「他人とつながる」必要があることを解説しています。

社会法則を熟知して「ズルさ」を発揮できるのも、お金(道具)を利用できるのも、自分のことを考えることができるのも、他人とつながることができるのも、AIにはできない『人間だけ』の能力です。またどれだけ受験勉強を頑張っても鍛えることのできない能力です。

また「社会法則」、「自己分析」、「お金(道具)」、「人間関係」に関する能力は、どれが欠けてもダメなのです。すべての能力をバランスよく鍛える必要があります。

【成功・幸福の方程式】

わたしたちが生きている社会がどのようなものかわからなければ、ガムシャラに努力しても空回りするでしょう。

自分の「やりたいこと」がわからなければ、世間からは成功者ともてはやされたところで「こんなはずじゃなかった」と混乱し不安になるでしょう。

お金を上手に扱うことができなければ、すべてのことを自分でやろうとした結果として、自分自身がボトルネック(制限)になり停滞するでしょう。

「他人のために何をするか?」という発想がなければ、自分の煩悩にブレーキがかからず、人の道を踏み外して反社会的な存在(アウトロー)になるでしょう。

「社会で通用する力」を鍛えることが「生き延びる唯一の道」なのですが、あなたは自力で「社会で通用する力」を鍛えることができるでしょうか?

もしあなたが「社会で通用する力」を鍛えることに興味があるなら、わたしが運営しているオンラインコーチングプログラムに是非とも参加してください。

あなたが手に入れるもの

オンラインコーチングプログラムは特別なプログラムです。

わたしが社会人になってから戦略コンサルタントになり、脱サラして無職になりゼロから再スタートしてから、自社製品の開発・マーケティング・セールスまで全部自分でやり、コーチとして、投資家として、その他ここではお伝えしきれないほどたくさんの経験をしながら、身銭をきって現在進行形で学んでいるリアルな知識のなかから「これは!!!」と驚いた発見をあなたにも共有します。

もちろんオンラインコーチングプログラムで学習する経験そのものが楽しくてエキサイティングなものになることは保証します。目からウロコが落ちることもたくさんあるでしょうし、一生感謝されるぐらいあなたに喜んでもらえる自信もあります。

とはいえオンラインコーチングプログラムで学習することは「楽(らく)」ではないのです。オンラインコーチングプログラムで学んだことをあなたが実感するまでに、少なくとも半年間は講座に集中してもらう必要があります。

なぜならばオンラインコーチングプログラムは、あなたに強烈な衝撃を加えることによって一発で人生を変えるプログラムではないからです。少しずつしかし確実にあなたがあなたの手で自分を変えたい衝動に突き動かされるためには、学習したことを日常生活で実感するという体験がどうしても必要なのです。

繰り返します。オンラインコーチングプログラムは、一般向けではなく特別なものです。なおかつ「人生を楽(らく)をしよう」と考えている「常識的な人」(ノーマル)のためのものでもありせん。「自分の道」を真剣に切りひらいていきたい方のためのプログラムです。

本当にほしいですか?

一般的にはそろそろ「販売ページ」に案内して積極的にセールスするタイミングなのかもしれませんが、わたしはそんなことはしません。理由はシンプルです。

「お金と時間を投資してまで【社会で通用する力】を学習する意欲が、あなたにあるのか?」ということが、わたしにはわからないからです。なんとなくメールマガジンに登録したあなたが、たまたま今この文章を読んでいるだけかもしれないのです。

「社会で通用する力」がない場合、いずれどこかのタイミングで壁にぶつかることをわたしは確信しています。とはいえあなたに商品を無理矢理、売りつけたいわけではないし、安売りしてまでたくさんの人に購入してもらいたいとも考えていません。

わたしが伝授する「社会で通用する力」は、わたしが大学を卒業するまでに2,000万円をかけても手に入れられなかったものであり、むしろお金を払ったからといって手に入るかわからないものであり、むしろ「お金を払って短時間で学習できるなら超ラッキー」ということを理解してもらえる人にだけ手にしてほしいのです。

ですからもし本当にオンラインコーチングプログラムに興味がある方は、アンケートに回答してください。オンラインコーチングプログラムの詳細は、アンケートに回答してくれた方にだけお伝えします↓↓↓